スペースNo. とり-22

ハイドランジア

小説サークル。少女が自称179歳なお姉さんと出会うほのぼの昏い短編小説出ます
ユーザー登録してイベント参加の
準備を整えましょう!
サークルチェックリストのご利用には
ユーザー登録が必要です。
ユーザー登録/ログイン

恋愛に限らず、花の様に健気に咲く愛の形が好きです。
その花の香りを文字で表現するのが命題です。

新刊「海に棲み、大地に棲み」
海辺の町。岩でできた小さな入り江で少女が出会ったのは、自称179歳の風変わりなお姉さんでした。
・女子小学生ミドリと自称179歳お姉さんソラ
・妹想いの年の離れた兄
・S(少しだけ)F(不思議な事の起きる)現代
・ほのぼの昏い(かもしれない)

過去作品の頒布予定は今のところありませんが、なろうやカクヨム(HNのリンク)にて公開しておりますので参考までにどうぞ
↓ ↓ ↓
「この物語に名前はいらない」
同じ本を読み、同じ時間を過ごしていても、私と先生の距離はこんなにも遠い。

「僕と彼女の二重螺旋」
平成最後の夏。僕と彼女はサヨナラするため思い出を辿る旅に出る。